懸垂幕や横断幕を利用する利点

街中でも目にする機会が多くなった横断幕や懸垂幕。

大部分はスポーツやライブで応戦用として利用されてきました。

今は店舗デザインの一環として利用されることも多くなっています。

今回は【懸垂幕や横断幕を利用する利点】をご紹介しています。

◆スポーツイベントで使用する場合は観客席から遠くにいるアスリート・プレーヤーに激励の言葉を伝えることができます。

横断幕は横長で大型のものが多いです。

遠くからでも情報を伝えることができます。

こういった特徴があるので、最近ではスポーツイベントにとどまらず、企業での広告物として利用されるシーンが増えてきました。

布製の横断幕や懸垂幕は看板と違って設置も撤収も手軽です。

これは大きな利点です。

大型の看板の場合はどうでしょうか?風に煽られて落下してしまうと危険です。

きちんとした工具を使って固定しなければなりません。

人件費や施工の費用がかかってきます。

ですが横断幕や懸垂幕の場合は軽量ですし、取り付けに手間がかかりません。

安いコストで大勢の人へ訴求できます。

専門の印刷会社に依頼すれば簡単に作成してもらえます。

デザインも比較的自由に選ぶことができます。

読みやすいゴシック体のフォントのみならず毛筆体の広告もできます。

ターゲットが女性ならばPOP書体やクラフト書体が向いています。

文字以外でも写真などのグラフィックも印刷できます。